バイナリーオプションにおける両建てのメリットとは?

両建てとは、バイナリーオプションで言えば、HIGHとLOW両方のポジションを持つ取引手法です。
両建ては一見すると、メリットが無いような手法と思われがちですが、両建ては上手く利用すると損失を減らせる手法となります。
両建ては上級者向けの取引方法ですが、上手くいけば損失を減らすだけでなく、大きな利益を上げられる方法にもなるでしょう。
ただし、単純に両建てをしても、小さな損失が積み重なっていくだけであるため、両建てをする場合はある注意点を守らなくてはなりません。
今回はバイナリーオプション内で両建てをする際の注意点と、両建てに利用できるインジケーターをご紹介します。

・両建てをする際は配当の倍率とエントリータイミングに注意する
まず、バイナリーオプション内で両建てをする場合、最初に気を付けるべきポイントは、配当の倍率とエントリータイミングです。
バイナリーオプション内で最もメジャーな取引方法であるHIGH&LOWでは、配当の倍率が1.7倍とか1.8倍に設定されています。
そのため、単純に同じタイミングでHIGHとLOWに両建てをすると、少額ながらも確実に損をするようになるでしょう。
そこでHIGHとLOWどちらかの取引を先に入れて、エントリータイミングをずらします。
例えば、HIGHで取引を開始したけど相場を見ていると明らかにレートが下がりそうだ、といった時にLOWで取引をして両建てを開始します。
すると、HIGHで発生する損失をLOWで補てんできるような状況が生まれるでしょう。
両建ては損失を防ぐだけでなく、利益を大幅に上げられる手法でもあります。
HIGHで取引を開始して、相場が思惑通り上昇した。
ただ、相場の転換点が発生してこのままいくと相場が下降しそうだといった時にLOWで取引を開始します。
上手くいけば、HIGHとLOW両方の利益を獲得できるようになるでしょう。
もちろん、最悪の場合、両方の取引が失敗して大きな損失が発生する可能性もあります。
そのため、利益を倍増させるような両建てをする場合は、取引している相場に対して絶対の自信がある場合に限った方が良いでしょう。
また、両建てをする場合には、取引金額にも気を付ける必要が有ります。
むやみやたらに損失を取り返す目的で利益を得ようとすると、取引金額が天井知らずとなり、いつの間にかとんでもない金額で取引をしてしまうといった事態が考えられます。
そのような事態にならないために、両建てで取引をする場合は、最初に始めた取引と同じぐらいの金額で取引を開始するというようなルールを決めると良いでしょう。

・両建てに役立つインジケーター
両建てに有効的なインジケーターはズバリ、ボリンジャーバンドです。
ボリンジャーバンドは、確率の収束を表すインジケーターであり、相場が上がるか下がるかといった単純な予想をするバイナリーオプションに利用しやすいといった特長があります。
HIGHで取引を開始したが、ボリンジャーバンドでは上部のラインにレートが触れて、相場が転換する兆候が見られる、そこでLOWで取引を開始して両建てを実行するといった具合に戦略が立てられるでしょう。
また、ボリンジャーバンドは、相場の転換点だけではなく、相場のトレンドも読み取れるインジケーターとなっています。
ボリンジャーバンドは、両建て取引において大変有効なインジケーターです。

バイナリーオプションで両建てをするメリットは、損失を減らしやすいといったポイントです。
また、上手く両建てを利用すれば、損失を減らせるだけでなく、利益を大幅に増やせるようになるでしょう。
ただ、両建てを利用する場合は、相場の転換点やトレンドを把握しておく必要が有ります。
その場合は、今回ご紹介したボリンジャーバンドというようなインジケーターを使って、エントリータイミングを考えては如何でしょうか?

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ハイローオーストラリアのデモがすごい便利

投資未経験の私がバイナリーオプションを始めてみたら

これから約1ヶ月間は、ドル円の乱高下で稼げる確率が高いです

ハイローオーストラリア攻略手法「転売」で勝てるのか?

FXよりも簡単でお手軽!バイナリーオプション

バイナリーオプションは短期間の方向を見極めて稼ぎやすい