移動平均線を使ってバイナリーオプションで儲けよう

短期決戦のバイナリーオプションで儲けるためには、テクニカル分析を使いこなさなくてはいけません。
しかし、テクニカル分析といっても、色々なやり方があります。
投資上級者なら、それらのやり方をすべて覚えた上で、自分にとって特に役立つ分析法を抜き出せばいいのですが、
投資初心者が、すべての分析法を覚えるのは大変です。
では、投資初心者がテクニカル分析を使う場合、どの分析法(指標の見方)を覚えればいいのでしょうか。

結論から言えば、投資初心者がまっ先に覚えるべき分析法、それは移動平均線です。
この移動平均線は、直近5日(別に5日とは限りません。基準となる日は10日でも20日でもいいです)の相場終値の平均値をもとに出した線で、
この線が右に上がっていれば相場が上昇トレンドに、逆に下がっていれば下降トレンドになります。
これを見るだけで、今通貨相場が上がっているのか、それとも下がっているのかがわかるので、
ハイアンドローにはうってつけの分析法だと言えます。

この移動平均線という分析法は、極めて単純な分析法なので、
投資のいろはがまったくわかっていない人でも簡単に利用できる分析法です。
その単純さゆえに、どんな人でも使えるのが強みですが、
逆に、この単純さが弱みにもなっています。
単純ゆえに、分析法としての正確性がいまいちなのです。
これは、移動平均線の特性なので、どうしようもないものですが、
その弱みを緩和する方法があります。
それは、移動平均線を2本使うことです。
5日基準の線と20日基準の線、というように2本の線を同時に使うことで、
単純な相場のトレンドだけでなく。色々なシグナルを見ることが出来ますし、
分析法としての正確性も上がります。

この2本の線のうち、基準となる日が短い方を短期線、長い方を長期線と言いますが、
長期線を短期線が突き抜けて、上に行ってしまう時があります。
これをゴールデンクロスというのですが、この時こそ投資のチャンスです。
ハイ&ローでもレンジでもいいので、相場が上がる方にどんどん投資していきましょう。
FXと違ってバイナリーオプションは、相場が上がるか下がるかの二択を当てればいいので、
上昇トレンドの強さについては、あまり関係がありません。
(特に短期のハイ&ローの場合、まったく関係がありません)
なので、ゴールデンクロスが来たら、どんどん投資していきましょう。

これとは逆に、短期線が長期線を下に突き抜けると、デットクロスとなります。
このデッドクロスは、これから相場が下落するという証なので、
これが出たら、相場が下がる方に投資すればいいです。
他にも移動平均線には、こういう状況なら上昇トレンドが続くとか、
あるいは下降トレンドが続くとか色々な見方がありますが、
投資初心者はそこまで覚え切れないので、このゴールデンクロスとデッドクロスだけ覚えておくといいでしょう。
移動平均線の見方、ゴールデンクロス、デッドクロス、この3つを覚えるだけで、
ハイアンドローやレンジでの勝率が上がることは間違いないです。
ただし、移動平均線にはダマシも多いので、この線の動きを過信することは禁物です。
移動平均線はわかりやすいけど正確性に難がある、そういう分析法だと考えておいたほうが無難でしょう。

何の分析法も知らずにバイナリーオプションの世界に飛び込むのは、
素手で戦いの世界に飛び込むことと同じです。
なので、統計とかデータは嫌いだという人も、俺は勘で投資をしたいという人も、
せめて移動平均線という武器を装備してから、投資と言う戦いの世界に赴くといいでしょう。
今相場は上昇トレンドにあるのか、それとも下降トレンドにあるのか、
それがわかっているだけでも、投資のしやすさ(特にハイアンドローのしやすさ)が違うのですから。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ハイローオーストラリアのデモがすごい便利

小動き相場はバイナリーオプションで取引

投資未経験の私がバイナリーオプションを始めてみたら

FXよりも簡単でお手軽!バイナリーオプション

バイナリーオプションで勝ちたいなら、ハイ&ロー1本に絞って投資をすることをお勧め...

資金管理しやすいバイナリーオプションは初心者にオススメの金融投資!