バイナリーオプションで優良業者を選ぶためのコツ

バイナリーオプションをやる時、まず最初にやるべきことは、業者の選定です。
どうせ業者を選ぶなら、出来るだけいい業者を選びたいものです。
では、優良業者を選ぶためのコツはあるのでしょうか。

優良業者を選ぶためのコツ、それは出金対応がきちんと出来ているか、それを見極めることにあります。
バイナリーオプション業者の中には、入金はスムーズにできても、出金するのに非常に時間がかかる業者があります。
ひどい業者になると、いろいろ条件をつけられて出金そのものが出来ない業者もいるので、
こういう業者に引っかからないようにする必要があります。

では、どうしたらこういう「出金モタモタ業者」に引っかからずに済むのでしょうか。
そのための方法は2つあります。
ひとつめの方法は、有名な大手業者のみを選んで、口座を開設することです。
例えばハイローオーストラリアほどの大手になると、そういうトラブルとは縁がなくなるので、
(大手であればあるほど、ネット上に悪評が広まるのも早いので、大手であるほどうかつなことは出来ません)
そういう大手業者とだけ取引すれば、出金トラブルに見舞われることはそうありません。
なので、海外業者と取引したいなら、海外の大手業者を選ぶのがよいでしょう。

海外の大手業者を選ぶ以外にも、出金トラブルを避ける方法があります。
それは国内業者と取引することです。
国内の業者は、すべての業者がきちんと日本の官庁に監督されているので、
出金トラブルを起こせば、即監督官庁に通報されてしまいます。
だから、日本の業者を使っている限り、出金トラブルなど起こりません。
なので、どんなことがあっても出金トラブルはごめんだ、海外の業者と取引するのはやっぱり不安という人は、
国内業者を使って出金トラブルを避けるとよいでしょう。

出金トラブルのありそうな業者を避けるというのが、業者を選ぶ上で一番大切なことですが、
他にも重要なことがあります。
それは、担当者がしっかりした日本語を使える業者を選ぶことです。
日本語に対応している海外業者はいくつもありますが、
そのうち、かなりの業者は(あやしい)日本語対応です。
いちおう日本語で意思疎通は出来るけど、細かい日本語のニュアンスはまったくわかっていない、
(なのでつっこんだやりとりが困難です)
そんな日本語しか使えない業者がけっこう多いです。

何のトラブルも起こらないければ、あやしい日本語しか使えない業者でもいいのですが、
一度トラブルが起こると、応対にものすごくストレスがたまります。
そういう業者は、わりとペイアウト率が高いところが多いので、
わりきって使うという手もありますが、やはり安全は何にも代えがたいものです。
なので、いくらペイアウト率が高くても、そういう業者は避けた方がいいでしょう。

出金モタモタ業者を避ける、日本語があやしい業者を避ける、
この2つの業者を避けていると、やはり行きつくところは国内業者になります。
国内業者にはハイ&ロールールでの投資が出来ない、ペイアウト率が低いという弱みがありますが、
外れ業者を引かないという点では、大きな安心感があることは確かです。
ですので、優良業者を選びたいなら、まずは国内の業者の中から選ぶべきでしょう。

国内の業者でバイナリーオプションをやりこんだ後、どうしてもハイ&ロールールで勝負したい、
このペイアウト率では我慢できない、となった時、その時こそ初めて海外業者を選ぶべきです。
少なくとも、どこが優良業者なのかわからない、誰か優良業者のことを教えてほしいと考えているうちは、
国内業者の中から、自分にあった業者を選ぶべきです。
いきなりよくわからない海外業者を選んで、出金トラブルに見舞われるよりは、
そちらの方がはるかによいでしょう。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

バイナリーオプションって何?在宅ワーク?詐欺なの?徹底研究

バイナリーオプションで勝てないのは何故?

バイナリーオプションにおすすめのインジケーターは?

トレンド相場での有効な手法とは

移動平均線を利用してバイナリーオプションでの勝率を高めよう

バイナリーオプションに向いている通貨ペアは?