バイナリーオプションをやる上で気を付けるべき4つのポイント!

バイナリーオプションをする上で気を付けるべきポイントとは何でしょうか?
取引手法? 取引時間? チャートの見方? 確かにそれも間違いではありません。
しかし、もっと基本的な所に勝率アップのコツは隠れているでしょう。
ここでは、バイナリーオプションをやる上で気を付けるべき、4つのポイントをご紹介します。
単純なポイントですが、意識するとしないのとでは確実に差が出てきます!

・取引日記を付けよう
まず、私がポイントとして挙げるのは、取引日記を付けるというポイント。
どの分野に限っても言える事ですが、失敗した事に関して振り返るのは非常に大切な要素です。
特に普通にやれば勝率50%になってしまうバイナリーオプションにおいて取引日記は、取引を振り返る上でこの上なく大切な要素となるでしょう。
ノートにそのまま取引の日記を付けても良いのですが、おすすめはパソコン上のExcelといったソフトやブログに日記を付ける方法です。
また、日記に慣れるまでは、取引画面や取引に使ったチャートを日記上にコピーして、取引の詳細を分かりやすく記載するようにしましょう。
失敗が多いバイナリーオプション取引では、取引記録を振り返る事が何よりも重要となります。

・知っている銘柄にだけ手を出す
これは、自分がバイナリーオプションで利用している取引銘柄をどの程度把握しているかというポイントになります。
アメリカドルと日本円といった通貨ペアをバイナリーオプションに利用しているのであれば、単純で状況判断がしやすいため問題はありません。
しかし、よく分からない株価指数や、いまいちチャートの動きを把握できない金や銀といった銘柄を取引材料に使っていると、今は良くても後で必ず痛い目を見る展開が待っています。
そのため、バイナリーオプションで使う取引銘柄は、自分が理解できる銘柄を使いましょう。
自分が理解できる銘柄を使っていると、何故取引が失敗したのかという原因も把握しやすくなります。

・トレードに慣れたら指標とチャート分析を参考に
ある程度、バイナリーオプションに慣れてきたら、次は取引に使っている銘柄に関連がある指標や、チャート分析に使えるインジケーターを参考にして取引をしてみましょう。
指標やチャート分析を参考にすると、相場がどのようなトレンドになっているか、相場が反転する転換期といったポイントが分かりやすくなります。
単純なハイアンドローだけで取引を勝ち続けるのは、神様以外には無理です。
そのため、取引に慣れてきたら、少しでも勝率を上げるために指標やチャート分析を活用するようにしましょう。

・熱くなったらそこで取引終了
このポイントは、連続で取引を行える海外の業者を使っている人に言えるポイントです。
バイナリーオプションでは、取引の時間が1分や5分といった超短期間の取引ができるように設定されています。
そのため、連続して一気に取引をしていると、失った利益をカバーするために、また取引をするといった状況が発生するでしょう。
そんな状況に陥ってしまえば、状態は最悪。
1度取引を停止して、何故取引が失敗したか取引の分析をするようにしましょう。
バイナリーオプションは、超短期間で連続して取引ができてしまうため、熱くなり過ぎないように注意が必要です。

今回ご紹介した4つのポイントは、単純ながらもバイナリーオプションでは大切なポイントです。
特に4番目の熱くなったら取引を終了するというポイントは、このような投資関係では必須と言っても過言ではないポイントとなっています。
しかし、取引に対して熱くなってしまうといった状況は、取引を経験した人なら誰しもが通ってきた道です。
貴方も自分を戒められるように、取引中は冷静になりましょう。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

バイナリーオプションは短期間の方向を見極めて稼ぎやすい

ハイローオーストラリアのデモがすごい便利

バイナリーオプションに向いている通貨ペアは?

FXよりも簡単でお手軽!バイナリーオプション

資金管理しやすいバイナリーオプションは初心者にオススメの金融投資!

バイナリーオプションの国内規制とは?