バイナリーをする バイナリーって何?体験談も

バイナリーオプションってなんだ?
バイナリーオプションは為替金融商品の1つです。為替なのでFXとどう違うの?と思われますが大きな違いとしてFXの場合は価格が上がるのか下がるのかを予想して、それから値動きして損失なのか利益になるのか決まっていきます。値幅に応じた利益、損失になり、いつ決済するのかも自分で決めることになります。バイナリーオプションだと、利益や損失はあらかじめ固定されており、上がるか下がるかを予想するだけの取引になります。また、追証がないのも特徴です。そのためいくら損失するかがあらかじめ分かります。

バイナリーオプションは儲かるの?
バイナリーオプションは儲かるのかどうか言われるとそれは本人次第です。株やFXと同じ金融商品、金融取引になりますからリスクはつきものです。上がるか下がるかだけの取引なので簡単そうと思ってはじめてみてリスク管理などができていないと間違いなく損をしてしまいます。そのため、バイナリーオプションで儲けるためには、才能があるか勉強そたくさんしなければ儲けることはできません。

どうやって取引をすればいいの?取引ルールについて
株式やFXでは資金をすべて使って取引をしたり相場が悪いときは3割に資金を減らしたり、もしくはすべてをキャッシュ(現金)でもっておくような仕方で取引をします。このようにリスクコントロールをすると思うのですが、バイナリーオプションではなくなってもよい資金をまず口座に入金します。そして取引するときは口座資金の2%前後の資金で取引を行うのが一般的なやり方です。取引時間帯、取引する通貨、どういったチャートのときに取引をするのか、どういったテクニカル指標をどのタイミングで使うかといったことが大切になります。これらのことを考えずに取引をすると間違いなく資産が減っていきます。ギャンブ感覚でやることだけは絶対にやめましょう。

わたしの取引体験談
わたしがバイナリーオプションをはじめるきっかけとなったのがインターネットの広告で見たときでした。Twitterをやっていて簡単に儲けれる、初心者でもできるみたいなことが書いてあってやってみることにしました。最初資金を100万円用意して本気で儲けようとやっていました。たまたまはじめたときはビギナーズラックで大勝することができました。資産の2%程度で取引をするとしらなかったので上昇相場にのって上がる方向に50万円つぎこんだのです。なんとそれですぐに約30万円も資金が増えました。いきなり大勝して喜びました。そのときは調子に乗らずに取引をやめました。さっそくそのお金で次の日は焼肉でしたね。しかし、そのときよくよく考えてみて取引に失敗していたら50万円失っていたのだと考えると怖くなりました。そのためインターネットでどうやったらバイナリーオプションで儲けることができるのかや取引スタイルについて勉強しました。そこでようやく資産の半分をつっこんだ取引が愚かだったことを知りました。それからは多くとも資産の10%で取引、普段は3%程度の資金で勝負をするようにしました。現在は月に30万円ほど稼がせてもらっています。仕事もしているのでそれとおあわせるとけっこうなお金なので快適な生活を送っています。やはりこういった金融取引をできるようにしていかないと自由は手に入れれないと感じています。

バイナリーオプションに興味があるかたへ
株、FX、バイナリーオプション、先物などいろいろな金融商品がありますが少ない金額でやってみようと思っているのであればバイナリーオプションがお勧めです。もちろんわたしのように大きな金額をつっこむようなことはやめたほうがいいです。金融商品はつねにリスクがつきものですので精神的に弱い人はやらないほうがいいです。損が怖いのならやめたほうがいいです。それでも勝ちたい、勝ち組になりたいんだと思っているのであれば一度やってみて自分に合うか確かめてみるのもいいです。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ハイローオーストラリア攻略手法「転売」で勝てるのか?

小動き相場はバイナリーオプションで取引

トレンド相場での有効な手法とは

バイナリーオプションの国内規制とは?

FXよりも簡単でお手軽!バイナリーオプション

投資未経験の私がバイナリーオプションを始めてみたら