バイナリーオプションでもっとも役に立つテクニカル指標、それはボリンジャーバンドです。

バイナリーオプションはギャンブルのような投資なので。適当にやってもそれなりに勝つことが出来ますが、
それなり以上に勝率を上げたいなら、テクニカル分析を使うことが一番です。
では、具体的にどのテクニカル分析を使い、どのように勝てばいいのでしょうか。

テクニカル分析(指標)のなかで、もっともオードソックスなもの、それがボリンジャーバンドです。
このボリンジャーバンドは、使い方が非常にわかりやすい上に、分析法としても効果があるので、
バイナリーオプションで勝ちたいなら、これを使って投資をするとよいでしょう。

ボリンジャーバンドの使い方は簡単です。ツールなどを使ってボリンジャーバンドを表示すると、
チャートに5本(あるいは7本)の線が入ります。
このうち、一番上の線、あるいは下の線を超えてチャートが動く可能性は5%しかないので、
チャートが一番上の線に近付いている時は通貨が下がる方に、
逆に下の線に近付いている時は通貨が上がる方に、投資するのが合理的です。
相場のトレンドの転換持、あるいは相場に大きな波が来ている時など、
ボリンジャーバンドがあまりあてにならない時もありますが、
それでも、ボリンジャーバンドがあるとないとでは、大きな違いです。
なので、バイナリーオプションで儲けたいなら、ボリンジャーバンドくらいは覚えておくといいでしょう。

ちなみに、ボリンジャーバンドは基本的にハイ&ロー、あるいはラダールールで投資をする時に役に立つ指標ですが、
使い方によっては他のルールで投資をする時にも役に立ちます。
例えば、ボリンジャーバンドの線が狭い時は、(つまりバンドの一番上の線と下の線の幅が狭い時)
相場があまり動いていないということを、逆に線が広い時は相場が大きく動いていることを示しています。
ですので、これを利用して、「今は相場がよく動いているからワンタッチ型で投資してみよう」と考えることもできます。
このように、考え次第でいくらでも応用できるのがボリンジャーバンドの強みなのです。

このボリンジャーバンドの基本的な使い方さえ覚えておけば、
ギャンブルのように何も考えていない投資から卒業することが出来ますが、
これだけで勝てるほど、バイナリーオプションの世界は甘くありません。
では、さらに勝率を上げるためにはどうすればいいのか、その方法は2つあります。
ひとつめは、ボリンジャーバンドの他に、別のテクニカル指標を並行して使う方法、
もうひとつは、さらに深くボリンジャーバンドの使い方を覚えることです。

ボリンジャーバンドの使い方は先に述べましたが、あくまでそれは基本的な使い方です。
ボリンジャーバンドには他にも、覚えるべきことがいくつもあります。
その中でも特に覚えるべきなのが、スクイーズとエクスパンションです。
スクイーズとは、バンドの上下の線が狭い状態、エクスパンションはバンドの上下の線が広い状態です。
このスクイーズとエクスパンションは、交互に来ることが多いので、
これを知っていると、「今はスクイーズだからじきにエクスパンションが来るだろう」と、
未来の相場の動きを読むことができます。
また、エクスパンションのなかでも上下幅が広い状態は、強い上昇(あるいは下降)トレンドを表しているので、
この波に乗って短期のハイ&ローをすれば、非常に儲けが出やすくなります。

このように、ボリンジャーバンドは非常に奥が深いテクニカル指標なので、
これ一つ極めるだけで、投資の安定感が違ってきます。
なので、なにかひとつテクニカル分析を覚えたいなら、ボリンジャーバンドを覚えるべきです。
ボリンジャーバンドは、株にもFXにも、そしてバイナリーオプションにも使える万能指標なので、
将来、他の投資をする時にもきっと役に立つことでしょう。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

バイナリーオプションに向いている通貨ペアは?

バイナリーオプションの国内業者は比較して選ぶ!

バイナリーオプションをスマートフォンで!

為替に関して無知だった私でも利益を出せたのがバイナリーオプション

ハイローオーストラリアのデモがすごい便利

バイナリーオプションをやる上で気を付けるべき4つのポイント!