トレンドを読み解く鍵!複数の移動平均線

FX用のローソク足チャートなどでは標準で移動平均線が複数表示されているものもあります。

例えば5MA(5本移動平均線)と25MA(25本移動平均線)の組み合わせなどを良く目にします。

5MAが短期の動き、25MAが中期のレートの動きと言えます。

5MAが25MAを下から上に突き抜けた箇所をゴールデンクロスと言い、買い時を示します。

逆に5MAが25MAを上から下に突き抜けることをデッドクロスと言い、売り時のサインです。

例えばの利用法ですが、25MAで大きな流れを確認します。

上がっていれば買いトレード、下がっていれば売りトレードを行います。

今回は上がっていたと仮定し、買いトレードを行います。

次に25MAを5MAが下から上に突き抜けたゴールデンクロスのタイミングで買いエントリーします。

売りの場合は逆になります。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

資金管理しやすいバイナリーオプションは初心者にオススメの金融投資!

バイナリーオプションで勝ちたいなら、ハイ&ロー1本に絞って投資をすることをお勧め...

バイナリーオプションにおける両建てのメリットとは?

これから約1ヶ月間は、ドル円の乱高下で稼げる確率が高いです

バイナリーオプションでもっとも役に立つテクニカル指標、それはボリンジャーバンドで...

トレンド相場での有効な手法とは